本の感想:「SXの時代」

積読の一つ、読みました。コンサルさんのつくる本ですからいい本です。参照文献のリストも参考になります。 将来財務へのインパクト可視化、どうやってやろうかな

本の感想:真のバリュー投資のための企業価値分析

本屋さんで中身を見てから購入することが重要と感じました

本の感想:中国共産党帝国とウイグル

冬季北京オリンピック始まるのでその前にウイグルについてきちんと理解しようと思い読みました。 民族自決:どの民族も自分たちの意思で政府を樹立し国家を形成する権利がある。中華人民共和国をつくるときに民族自決権を認めずただの自治権に格下げする形で…

本の感想:PURPOSE 「意義化」する経済とその先

年末にさっと読んだPURPOSE、仕事で必要なのでもう一度読んだ。線を引いた箇所を抜き出す ・ビジョン、ミッションは一人称、パーパスは三人称・CSVは戦略論の先にある世界を探求し理論化したもの、パーパスは経営者の日々のマネジメントから生み出された実践…

民間宇宙ビジネス動向 ~米国の最新事例を中心として~ / みずほ銀行産業調査部

みずほ銀行産業調査部さんが、「民間宇宙ビジネス動向 ~米国の最新事例を中心として~ 」を出されています。 https://www.mizuhobank.co.jp/corporate/bizinfo/industry/pdf/msif_190.pdf 15ページで簡潔にまとめられており、読みやすいです。 宇宙産業は、…

地球温暖化対策技術の分析・評価に関する国際連携事業 成果報告書 / 経産省委託

https://www.meti.go.jp/meti_lib/report/2019FY/000610.pdf 平成31年度 地球温暖化対策技術の分析・評価に関する国際連携事業 成果報告書 が公開されています。平成2年3月に作成されたものです。 地球温暖化対策国際戦略技術委員会とその下にあるWG、総勢約…

デザインと知財:デザイン経営宣言のその後(配付資料・動画配信)/ RIETI

2021年11月19日に開催された「デザインと知財:デザイン経営宣言のその後」の動画がアップされています。 RIETI - デザインと知財:デザイン経営宣言のその後(配付資料・動画配信) デザイン経営、2017,18年あたり一瞬盛り上がって今ではあまり聞かないword…

東証、TCFD提言に沿った情報開示の実態調査を公表

https://www.jpx.co.jp/corporate/news/news-releases/0090/nlsgeu00000610sr-att/TCFDSurveyJP.pdf 日本の542機関が賛同していますがそのうち上場企業259社の開示内容を調査したものです(2021年3月末時点)。開示しているかどうかであり、質は評価したもの…

日銀レビュー:ESG 投資の発展に向けた実務的な課題とその克服に向けた取り組み

https://www.boj.or.jp/research/wps_rev/rev_2021/data/rev21j13.pdf 日銀さんが、「ESG 投資の発展に向けた実務的な課題とその克服に向けた取り組み」というレビューを公表されました。 実務的な課題として3点、 ①企業のESG情報開示の拡充、②ESG評価に関す…

The Sustainability Board Report 2021

Reports & Research| The Sustainability Board Report 2020年版では、there is generally a very low level of hard ESG competence on boards. と報告していました。ExectivesとNon-Excecutive directores とこの結果のフィードバックすぉする中で、やはり…

Board effectiveness: A survey of the C-suite / PwC & The Conference Board

PwCとConference Board が共同でアンケートをとったものです。 Board effectiveness: A survey of the C-suite www.pwc.com Board とExecutive、両者かなり感じていることが違うなぁと、このアンケート結果が示しています。最後にはBridging the gap: Workin…

中国安全保障レポート 2022 / 防衛研究所

www.nids.mod.go.jp 2010年からスタートしている中国安全保障レポートです。初めてです。 軍も高度な人材採用には苦労しているみたいです。 表1-5は経営に必要な能力と同じです。 おわりの最後の一文。人的資源、組織資本も十分考慮しましょうということで…

2021 Annual Corporate Governance Review / Georgeson

https://www.georgeson.com/us/news-insights/annual-corporate-governance-review#contact Historic and Groundbreaking: A Complete Analysis of the 2021 US Annual Meeting Season S&P1500を対象とした株主提案のデータ、各社の動向がわかる非常にありが…

SPAC制度の在り方等に関する研究会 第3回の資料 / 東証

SPAC制度の在り方等に関する研究会 | 日本取引所グループ 第3回が11月24日に開催、資料が開示されています。 第2回の議事概要にあるように、PIPEはSPAC上場制度の肝だが、果たして日本にはPIPE投資家がどれだけいるのか?という疑問がありましたが、その疑問…

「上場企業のコーポレートガバナンスの取組と効果に関する調査」調査結果報告書の公表 / 東証

www.jpx.co.jp HRガバナンス・リーダーズが東証の委託を受けて調査したものです。アンケートの回答の分析と他社に参考となるようなプラクティスの紹介となるインタビューの二つの構成となっています。138ページの報告書です。 取締役会への情報の流れを管理…

日米欧における低金利定着のメカニズム / GPIF

GPIFさんが、世界的な低金利環境を発生・定着させているメカニズムに関する情報提供を募集し、整理したうえで紹介したものだそうです。 https://www.gpif.go.jp/investment/AJ-202111.pdf ・粘着質な低金利が短期間のうちに終わることはないと考えられる→当…

INPEX

2021/11/22,組織改変および関連人事についてをリリースしています。 組織改編の中で、水素・CCUS事業開発室を水素・CCUS事業開発本部に改編し、傘下にプロジェクト推進ユニットと技術開発ユニットを設置するそうです。 INPEXさんは2021年1月に「今後の事業…

本の感想:「イノベーションの経営学」

2004年10月に発行された古い本、「イノベーションの経営学」を読み直しました。2001年に発行された ”Managing Inovation: Integrating Technological, Market and Organizational Change" の第2版の翻訳です。 11/8から読み始め、21日まで読み終わるのに2週…

オープンハウスのTCFD提言に基づく情報開示

大和総研さんが、 TCFD提言への対応の困難さを紐解く ~気候データの「森」で迷わぬために~ TCFD提言への対応の困難さを紐解く 2021年11月19日 | 大和総研 | 天間 崇文 を出しています。シナリオ分析など企業担当者の苦労が書かれています。 気象庁とCCKP(…

天然ガス・LNG最新動向 -欧州発ガス・スポットLNG高騰からの教訓と ネットゼロエミッションへのミッシングリンク-/JOGMEC

JOGMECの11月の海外石油天然ガス動向ブリーフィング資料です 2021年11月 海外石油天然ガス動向ブリーフィング(オンライン開催)のご案内|JOGMEC石油・天然ガス資源情報ウェブサイト 3つある内の、 天然ガス・LNG最新動向 ―欧州発ガス・スポットLNG高騰から…

諸外国のエネルギー政策動向に関する調査報告書 / 経産省委託調査

経済産業省資源エネルギー庁委託調査の 令和2年度燃料安定供給対策に関する調査(諸外国のエネルギー政策動向及び国際エネルギー統計、エネルギー研究技術等調査事業)諸外国のエネルギー政策動向に関する調査報告書 が公表されています。 https://www.meti…

総合資源エネルギー調査会 電力・ガス事業分科会 電力・ガス基本政策小委員会での火力政策を巡る議論の動向

第41回 総合資源エネルギー調査会 電力・ガス事業分科会 電力・ガス基本政策小委員会(METI/経済産業省) が11月18日に開催、資料6に火力政策を巡る議論の動向について があります。最後のページは以下。 どのような意見等があったのか、土日にYouTubeの動…

機関紙「日立総研」

日立総合計画研究所が出している「日立総研」という機関紙を時々拝見します。 機関誌「日立総研」:株式会社日立総合計画研究所 この機関紙の2013年ごろに川村さん(この研究所の会長も兼務)が社外取締役との対談が掲載されていました。他の社外取締役との…

SPAC 制度利用による上場の是非 / みずほリサーチ&テクノロジーズ

みずほリサーチ&テクノロジーズさんが、「SPAC 制度利用による上場の是非 アジア株式市場の課題と日本の制度解禁に向けて」というレポートを出されています。SPACの制度比較表なんかありがたいですね。 https://www.mizuho-ir.co.jp/publication/report/202…

株懇、株主総会等に関する2021年度調査とバーチャル総会の運営実務を公表

東京株式懇話会 11月17日、 全国株懇連合会は、株主総会等に関する2021年度全株懇調査報告書と「バーチャル総会の運営実務」公表 調査結果で興味を持った点は以下。いろんな質問があります。 〇総会の様子を公開する企業が増えています 〇機関投資家への事前…

Of Owners and Ownership / Paul Singer, the founder of Elliott Investment Management

Paul Singarがpostしています corpgov.law.harvard.edu 間違ったことは言っておらず正当な意見だと思います。 In reality, the prioritization of shareholder returns is perfectly consistent with the goal of balancing the needs and competing interes…

脱炭素社会への移行が迫るアジアの鉄鋼業の将来 / 日本総研

日本総研さんが、「脱炭素社会への移行が迫るアジアの鉄鋼業の将来」を出されています。 脱炭素社会への移行が迫るアジアの鉄鋼業の将来|日本総研 中国、インドの動きが掲載されています。参照先も多く掲載されているので助かります。 おわりに、を抜粋する…

経済産業政策新機軸部会 新たに設置します/経産省

経産省の産業構造審議会に「経済産業政策新機軸部会」を設置しますとリリース 産業構造審議会に「経済産業政策新機軸部会」を新たに設置します (METI/経済産業省) メンバーが公表されています 目的・背景として、世界における新型コロナ、気候変動、エネル…

経産省 CGS研究会 第3期を開催するそうです

経産省のリリースです。1回目は11/16(火)午前9時からです。 「コーポレートガバナンス・システム(CGS)研究会」(第3期)を開催します (METI/経済産業省) 委員名簿が公開、第2回と比べると・東証の方が委員からオブザーバー(そうでしょう)・事業会社…

2021 U.S. Spencer Stuart Board Index

Spencer Stuartさんが、毎年Board Indexを出しています。S&P500、2021年版です。 https://www.spencerstuart.com/-/media/2021/october/ssbi2021/us-spencer-stuart-board-index-2021.pdf 数字などで気づいて点: ●diversityの状況は以下。2021年の新任は456…